未分類

難波八阪神社の駐車場やお守りについて!アクセスについても調べてみた!

こんにちは!やまです。
最近、神社巡りを始めました!
鳥居をくぐると鳥居の外と中との空気感が違う感じがして、気持ちが引き締まります。

難波八阪神社(なんばやさかじんじゃ)を紹介します。とても有名な神社で全国から参拝に訪れるそうですよ!テレビでも何度も紹介される有名な神社です。

上の写真は獅子殿という舞台で、正月には神楽や夏には獅子舞などの行事があります。
東門側から見ると獅子のお顔がドーンと、迫力満点です!

全国から参拝に来られる難波八阪神社の駐車場やお守り、交通アクセスについて紹介します。実際に現地に行ってみました。



難波八阪神社の駐車場の紹介

難波八坂神社の駐車場について紹介します。
・境内駐車場入り口
・コインパーキング(境内が満車の場合)
について紹介します。

一つ注意点が…
参拝は朝6時~夕方5時まで、夕方5時以降は門が締まっているので、中へ入ることはできません。

難波八阪神社境内無料駐車場入口

入口は東側の鳥居をくぐり、左手にあり、5台駐車スペースがあります。
無料で駐車することができます。

難波八阪神社周辺のコインパーキング

鳥居前には3か所(正門・東門・西門)あり、徒歩5分以内でも10か所以上あります。
駐車場に困ることはありません。

3か所ある鳥居前のコインパーキングを紹介します。

正門(南側)の斜め前

『タイムズ難波元町第17』5台
正門ながら、駐車場は東門前と西門前の駐車場より遠いです。
他の駐車場より比較的空いていると思います。

・基本料金
8:00~22:00/20分/220円
22:00~ 8:00/60分/110円

東門の前

『Paraca(パラカ)20台』
駐車場入り口は駐車スペースの中央にあり、その両側に車が止めることが出来るので駐車しやすいです。
私は、ココの駐車場をおススメします!
20台も停めれるし、鳥居の目の前だからです。駐車して鳥居まで10秒で行くことが出来ます。

オ-ルタイム 30分/200円
全日20:00~8:00/夜間最大300円

西門の横

『くるっとパーク難波元町2丁目第2』7台
駐車場へ入る道幅が狭いため、奥の方に駐車する際はバックで入らないといけません。駐車に自信のない方は別の駐車場の方がいいかも。

8:00~20:00/20分/200円
20:00~ 8:00/60分/100円

★駐車場のおススメ順♪
1.境内の無料駐車場(東門から入る)
2.東門前のコインパーキング
3.西門前のコインパーキング
4.正門前のコインパーキング

今はコロナ禍ですので、参拝客も駐車場も空いています。

難波八阪神社のお守りについて!

御守りの販売場所は、獅子殿の右側奥に社務所と書かれてある建物がお守りや御朱印帳が販売されています。

お守りの種類は…
健康・恋・縁結び・安産・お守り・仕事・子授・学業・旅行・勝・合格・就職・千客万来・後厄除・本厄・前厄・厄除・交通安全・キティ

様々な種類がある御守りは初めて見ました。

私は、健康祈願御守を購入しました。獅子様が守ってくれそうな気がしますね♪
次に、神社までのアクセスについて紹介します。





難波八阪神社のアクセスについて!

どの方面からも、とても便利で行きやすい場所にあります。
目印は、木がモリモリと見えてきたら神社です。

電車の場合

大阪メトロ 御堂筋線 なんば駅 5番出口より約6分
大阪メトロ 四つ橋線 なんば駅 32番出口より約6分
大阪メトロ 御堂筋線 大国町駅 2番出口より約7分
JR大和路線 難波駅 東側出口より約6分
南海難波駅より約6分

車の場合

国道26号線の元町3北交差点より入ってすぐの交差点角にあります。
26号線は対面通行ですが、この近辺は一方通行が多く、元町3北交差点から入られるほうが無難です。

まとめ

初めて訪れたときは興味本位で行きましたが、迫力のある獅子に魅了され何度も訪れたくなりました。

なんといっても、交通の便がよく、駅からも近く、駐車場も困らない、お守りも種類が多くて、神社好きの友人にお勧めしました。

コロナ前の頃は、外国人観光客も多く参拝客が絶えなかったそうです。何度か参拝しましたが参拝客が少なく、撮影には絶好のチャンスです!

最後までお読みいただきありがとうございました。