芸能

濱田祐太郎(芸人)の芸歴と学歴について!芸人を目指した理由とは?!

やまです。

いよいよ3月6日にR-1グランプリ決勝が
おこなわれました!

生放送なので私たち視聴者も出場者同様、
緊張感が伝わってドキドキしてきます。

出場者の中で気になった方が濱田祐太郎さんと
いう芸人さん
です。

お笑いでは初の目が見えない(盲目)芸人の方です。

私はお笑いは好きで結構見ている方なのですが、
出場者メンバーが知らない方ばかりでしたので
興味が沸き調べてみました!

【追記】
R-1グランプリ優勝おめでとうございます!
ピックアップして記事にしたのは嬉しく思います。
お話が聞きやすくて引き込まれました!

もっともっとネタを見たいと思いました。
一躍有名人になり仕事も増え、これから
忙しいでしょうけど頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

濱田祐太郎のプロフィール

1989年09月08日生まれ
(28歳)

兵庫県神戸市出身

171cm

O型

特技:あんまマッサージ指圧師 針師

事務所は吉本興業でNSC35期生です。

35期生出身者はゆりやんレトリィバァ、
ガンバレルーヤなど活躍されている芸人が
多い
ようで、華の35期生とも呼ばれている
ようですよ。

 

学歴について

異色の芸人ともいわれているのは全盲という
事で、左目は全く見えません。
右目も明るさが分かる程度だそうです。

目をつぶって明るさが分かるのと同じで
見えていないのと同じですよね。

学歴についてですが、簡単に説明します。

生まれつき全盲だったそうですが、小中学校は
健常者と同じ学校に通っていたそうです。
ポジティブ思考らしく、友達も多かったのでは
ないかと思います。

高校は盲学校に通い、プロフィールにもあり
ましたが18歳の時にあんまマッサージ指圧師
と21歳で鍼灸の資格
を取られました。

なぜ資格を取ったのかというと…
親を安心させるためだそうです。

漫才は、コントと違って声だけでも楽しめますよね。
ラジオで聞いていても面白くて笑ってしまいます。

盲学校卒業後、NSCに通いお笑いを学んで
現在芸歴7年目。
活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

お笑いの実績は?

R-1グランプリは2012年に初めて参加し、
準決勝まで
進んだそうです。

1回戦ではなく準決勝とは!
すごいです。

昨年、NHK新人お笑い大賞の決勝まで勝ち
進んで残念な結果となりましたが、今年R-1
グランプリ決勝まで勝ち進むとは!
才能ありますよね。

これからが楽しみでしかたがないです。

目が見えない方や障害を持った方は健常者より
本当に頭の良い方が多くて尊敬します。

ネタについて

スムーズな関西弁で淡々とテンポよく
話されます。

ちょっと早口ですけどネタは面白いですよ。
ご自身の日常をネタにされています。

ネタバレになりますが、1つ紹介します。

電車に乗っていると親切な男の方が声を
掛けて下さって、一緒におりましょうと
手をつないだら、恋人つなぎで驚いてしまい…
知っている駅なので大丈夫ですと嘘をつき
駅で迷うというお話。

見えていない方のあるあるなのか、面白い
エピソードを漫才として披露されています
ので是非聞いてみてくださいね。


面白いという声も多いですので
R-1の決勝ではどんなネタを披露されるのか
楽しみではありますが、決勝では勝ち進むと
2回ほどネタを見ることが出来ると思うので、
頑張ってほしいですね。

お笑いで生活をしたいという目標にされて
いるそうなのでこれからの活躍を期待した
いと思います。

今回はこの辺で失礼します。

※最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク